Read more

駅前立地の商圏範囲を想定する時の注意点~駅前なのに「駅」が商圏に入らない?~

立地を考えることとは、「人の行動心理」を考えることです。 なぜなら、お店に来られるのは、「人」だからです。 人が、どうしてお店に来てくれるかというと、商品が気に入っている、買い物がしたい、食事をしたいなど、様々な理由があります。 ではさらに、どうしてこうした理由を持っているかというと、人はそこに「お店があること」、そのお店に「その商品があること」を、知っているから、です。 もし、どんなに買いたい物...

Read more

青になるまで●●秒以上かかる信号の向こう側は、「商圏」として期待しないように!

人が集まる交差点は、基本的には、「TG」としてプラスの効果をもたらします。 そうした交差点に隣接または近接していることで、売上げが高くなる、ということです。 では、どんな交差点でも、その角地にあれば、売上げが高まるかというと・・・・ 実は、そういうわけではありません。  売上げに対して目に見えて強いプラスの効果が出る交差点とは、まず、「信号」がある交差点です。  そうでないただの交差点角地は、「間口が...

Read more

お客さんへの想いはお店のこういうところにも表れる~「お客さんを大切にするお店」のお手本~

先日、鎌倉に遊びに行った時、とても素敵なお店に出会いました。  お店の名前は、 「カフェ ヴィヴモン ディモンシュ」 と言います。  (写真はストリートビューより) 食べログhttps://tabelog.com/kanagawa/A1404/A140402/14002141/  本格的でおいしいコーヒーと、ふわとろのオムライスをいただけるお店です。 どうやら20年以上営業されているようで、鎌倉に数多あるカフェの中でも、「超」がつくほどの人気店だとか...

Read more

立地のド素人だって1日でコツを掴んで売上予測までできるようになる~本質をちゃんと押さえればね~

実査終了、新幹線で東京に帰っております。 11時から19時まで、途中で食事休憩を挟んでの約7時間、ほぼノンストップで歩き続け・・・・足がミシミシメリメリ。 しかも今日は、7時間ほぼ喋り続けでした。      基本的に物件の実査は、ひとりでやります。 ただ、京都のお得意様にだけは、特別に、 「一緒に実査に同行して現場でリアルタイム解説」 ということをやっています。  しかも今日は、 「4日前から新人が入った...

Read more

「商店街に出店すると失敗する」と言われる5大要因

今回は、 「商店街に店を出して繁盛させるのはきわめて難しい」 ということについて書きたいと思います。    全国には数多くの商店街があり、中には、見るからに寂れているシャッター通りもありますが、「商店街」と言えば、多くの人は、「人が沢山で賑わっていて成功の可能性が高い」と考えるのではないでしょうか。  商店が沢山密集しており、人通りが多ければ、 「TGや動線がちゃんとできている」 というふうに、一...