Read more

保存版!お店の売上げを左右する13種類のTG総まとめ

「立地とはまずTGを知るところから」ということは、今までにも何度も書かせていただいております。  ご存知ない方々のために改めて、簡単にご説明いたしますと、 TGとは、「交通発生源」の意味であり、 「人々が集中し、また、あたかもそこから、交通が発生しているように見える場所」 を指します。 基本的には、「人が集まる場所」というように、認識しておいていただければ問題ありません。 詳しく言うとやや異なるの...

Read more

「見えないお店」でもお客さんを集める3つの工夫

あなたのお店は、「見えているお店」ですか?そう聞かれたら、「ちゃんと看板があるんだから、見えているに決まってる」とお答えになる方は多いでしょう。  明らかにまったく見えない物件というのは、物理的な障害があって、「見えない」ということが分かり易いのですが・・・・問題は、「見えるのに見えない」という場合です。 こうしたことが頻繁に起きてしまい、お店をやってる側が思うほど、そのお店が実際には見えていない...

Read more

すべての業種業態に共通する、出店立地における6つの切り口

お店の立地には、その良し悪しを判定する、「6つの切り口」があります。 これを『6大立地要因』と呼び、どんな物件に対しても、この6つの角度から判定し、総合的な評価を下すのです。  もちろん、業種業態によって、どの要因にフォーカスするべきかは、異なってはきます。 しかし、概ねどんなショップビジネスでも、この6つの角度から見ていくことが、基本的な考え方になります。   これまでの記事でも、様々な立地の用...

Read more

客席を増やすと売上げは増えるのか?~客席増が売上増に繋がる条件~

①お昼のピーク時間帯になると、今の客席数だと不足してしまう ②隣のテナントが抜けるので、そこも貸してもいいよと家主に言われた ③来年はお店の改装をするから、適切な客席数を計算しておくように上司に言われた ④お店の前にスペースがあり、パラソルと椅子を置けるので、それらを購入して設置してみようと思う などなど・・・・  こうしたケースはいずれも、そのお店の適正な客席数はどれくらいかを考えるべき、重要なタイミン...

Read more

駅前立地の商圏範囲を想定する時の注意点~駅前なのに「駅」が商圏に入らない?~

立地を考えることとは、「人の行動心理」を考えることです。 なぜなら、お店に来られるのは、「人」だからです。 人が、どうしてお店に来てくれるかというと、商品が気に入っている、買い物がしたい、食事をしたいなど、様々な理由があります。 ではさらに、どうしてこうした理由を持っているかというと、人はそこに「お店があること」、そのお店に「その商品があること」を、知っているから、です。 もし、どんなに買いたい物...