Read more

通行量が多い、「だから」売れない、ということもある!

先日、京都に行った際、「河原町通り」という大きな通りを歩きました。 ここは、京都市街地でもとりわけ大きな道路で、複数の大型商業施設を核に、沢山のお店が建ち並ぶ、メインの繁華街のひとつです。 平日・休日を問わず、朝から晩まで沢山の人が往来しており、いわゆる「通行量」はきわめて多い道路・・・・ だからでしょうね、沢山のお店もひしめきあっています。数々のナショナルチェーンが出店していますし、1階は勿論、地下...

Read more

見えないお店は存在しないことと同じ~視界性を甘く見たお店の末路~

お店が、お客さんから「見える」ということは、非常に大切なことです。 「立地判定」の世界では、この「見える見えない」のことを、「視界性」という言葉で表現します。   お店の「視界性」について問題にしようとする時、必ずと言っていいほど頻繁に持ち上がる2つの疑問があります。 それは、 ①「別に見えなくても売れるお店は売れるでしょ?」 という疑問と、 ②「視界性の良し悪しは立証が難しいのでは?」 という疑問...

Read more

「最高の立地とはどこか?」に対する答えのひとつ

時々、聞かれる質問のひとつに、 「最高の立地って、どういう場所のことを言うのですか?」 というものがあります。 それは勿論、 「大きな流入のある大繁華街の最大のTGに隣接していて誰からも目立つ店構えのお店で周辺に競合店が皆無で・・・・」 なんてことを述べてもいいのですが、そうしようものなら、 「そんなことは分かってます!でもそんなの現実的じゃないでしょう!」 と言い返されてしまいます。そうですよね。そん...

Read more

店舗開発に、店舗の運営経験が必要な理由

「店舗開発は運営経験者にさせる」 これは、もう20年に渡って、提唱されている組織作りの鉄則のひとつです。  多くの企業が言わずもがなで、それを当たり前のこととしていた時代はありました。 しかしながら、人手不足などを理由に、昨今ではなかなか、そうもいかなくなっている企業が増えてきているようです。 事情が事情であるだけに、仕方ないこともあるでしょう。  ただ、決してこのことを、甘く見てはいけません。 「...