Read more

「学生」をメインターゲットとする時に見落としてはならない事

新しく出店するお店の業態を考える時、「ターゲット」を決めることは、非常に大切です。 サラリーマンなのか、主婦なのか、購買客なのか、観光の外国人なのか・・・・ どんな人にお店に来てほしいかによって、例えば同じ「居酒屋」だとしても、メニューや内装を含め、大きくコンセプトが異なってきますよね。  この「ターゲット」を決める際、大きく分けて、 先に出店エリアを決めてから、その商圏に最も多い層をターゲットにする...

Read more

FC本部も仲介業者も「立地」のことは全然分かっていませんから

   もしあなたが、フランチャイズ(以下FC)の加盟店募集に応じようとしているなら、必ず知っておかなければならないことがあります。  それは、 「立地の判断を、本部任せにしてはいけない」 ということです。  また、 「不動産屋は物件を紹介してくれるくらいだから、立地のことも分かっているはず」と考えるのも、大きな大きな誤りです。   これは残念ながら真実なのですが、多くの場合、 FC本部も仲介業者も、...

Read more

お店に入店しにくくなる周辺環境の5つの悪条件

立地理論で欠かせない「TG」や「動線」などの要因は、お客さんが「お店に到達しやすいかどうか」を考える上で、とても大切なものです。 駅TGに近い方が、アクセスしやすい。通勤路に近い方が、アクセスしやすい。といったようなことに影響してきます。 しかしながら・・・・ せっかくお客さんがお店の前まで来ているのに、そこから「入店」を阻害してしまう、というケースも、多々あるのです。 お店の前までは来てくれているお...

Read more

家賃を無意味に高いまま譲らない大家さんたちが改心すればショップビジネスはもっと発展する

 ************ 空き家・空き店舗が増加している理由は、そもそも「空き家バンクがないから」だけではありません。問題の根幹は、空き家と言われる不動産の所有者たちが「別に貸さなくても当座は大して困っていない」という状況にこそあるのです。 ************ 国土交通省実施の「平成 26 年空家実態調査」では、空き家にしておく理由の3分の1以上を占める37.7%の人が「特に困っていないから」と回答...

Read more

最低限のQSCも保てていない飲食店に存在する意味なんて無い

以前におこなった実査の際、昼食を取る目的で、とあるファミレスチェーンのお店に入りました。 このチェーン自体は、私は結構好きでよく利用します。昔住んでいた家の近くにあったもので、週1回は通っていましたね。 その日は中途半端な時間帯で、他にめぼしいお店も無いエリアだったので、そのお店に入ったのですが・・・・  席に通されて、我が目を疑いました。 飲食店でこの状態は有り得ない!という光景が目に飛び込んできた...

Read more

静岡実査で見つけた建物や看板の良い工夫5選

先日、静岡に実査に行ってまいりました。 静岡駅前は初めてだったので、1日かけてじっくり街中を見て回り、色んな発見がたくさんありました。 今回はそんな中から、「あ、この工夫、いいな」と私が感じたものを、5つほど選んでご紹介したいと思います。   1.建物をうまくカラーリングしている!! 歓楽街の中で見つけたカラオケ店、「ジョイサウンド」です。   視界性の観点から言えば、ある意味で、お手本のような店...

Read more

静岡で発見!ある意味で傑作の素晴らしい「看板」!?

先日、静岡に実査に行った時、街中で面白い光景を見つけました。 パッと見た時に「面白いなぁ!」と思い、 よくよく見て、「これは素晴らしい!」と感心しました。    それはどんな光景かといいますと・・・・ 下の写真のように、お店の前に、「お店のイメージにカラーリングした車」が止まっているのを見つけたのです。 静岡駅の北口エリアにある、カラオケ店「ジャンカラ」です。  まぁこれも、広い意味で言ったら、「看板...