Read more

地元住民をターゲットにする時の恐ろしい2大リスク

先日、飲食店のリトルマーケットにおける出店戦略のひとつとして、「幼稚園があるかどうかをチェックする」 という話をしました。 またその他にも、「ホテル」など、商圏内のポイントを押さえれば、流入の無い小さな商圏でも、お店を繁盛させることは可能です。   大きな流入のない特殊な商圏への出店ポイントはココ!幼稚園のある地域の飲食店は繁盛しやすい!?   しかしながら・・・・今日は、その正反対の話をさせていただ...

Read more

こういう場所こそ最悪の「貧乏立地」!~気付きにくい「すっぽぬけ」の恐怖~

今日お話しするのは、「すっぽぬけ」という現象についてです。 その名のとおり、商圏内のある地域が、「すっぽり抜け落ちてしまった」り、本来なら店の前を通るはず人達が、「すっぽり抜けて、来なくなってしまう現象」のことを、そう呼びます。  前者の、商圏内のある地域だけが抜け落ちる、というような場合だと、同業店の存在が大きく関係してきます。  仮に、自店舗の商圏が広がっている中に、同業店が含まれているとしま...

Read more

「立地判定」だけでは意味が無い!その先にある本当に大切な目的とは?

「駅前の1等地だから(立地が良い)」「店前通行量が1万人以上あるから(立地は)大丈夫」「○○スーパーの出入り口から良く見えるから(立地が良い)」  こういう常套句が、その場所に出店するかどうかの、決め手になっている個人、チェーン企業は多いと思います。 特に、「通行量」については、車で言う「交通量」と合わせて、本当に頻繁に、説得材料に使われています。昔から「立地の定石」のように扱われてきましたね。 余...