やはり新宿という巨大なマーケットは強い!~いきなり!ステーキのトップクラス店舗~

□■□■□■□■□■□■□■□■

年間で500件以上のお店を調査する『日本一の繁盛店分析マニア』が綴る、物件探しから販売促進・チェーン展開に至るまで、出店戦略ノウハウの極意!

□■□■□■□■□■□■□■□■


【立地調査レポ #0001】
 
『いきなり!ステーキ 新宿西口店』
 
 
いきなり!ステーキ新宿西口外観


実査日:2015/3/19


<立地点数>
 
86点/100点
 


<店舗データ>
 
平均月商:2,600万円
坪数:18.6坪
席数:最大31人収容可能
客単価:2,000円
業態:立ち食いステーキ
住所:東京都新宿区西新宿1-4-2 141ビル1F
 
(柴田書店『月刊食堂』2015年3月号より)


 
立地調査レポ、まず1回目の今日は、最近流行りの立ち食いステーキチェーン、『いきなり!ステーキ』の新宿西口店についてレポートします。
 
以前、柴田書店の『月刊食堂』にて、同チェーン店の個店の売上げデータが、10店舗分くらい公開されていました。
どのお店もかなりの高売上で・・・・高くて2,600万円低くても1,400万円と、おおよそ一般的な飲食店より遥かに高い水準のお店ばかり!!
 
 
ここで、もしかしたら普通の人にとっては、「どこもすごいなー!」で終わってしまう話かもしれません。
けれども、私は、気になってしまうのです。
 
『2,600万円の店舗と1,400万円の店舗は、どこに差があるんだ?』
 
と。


低くても1,400万円っていうのは、本当に、素晴らしい業態なんだと思います。
けれども、高ければ2,600万円いくということは、本来それほどポテンシャルを秘めた業態なのです!!!
それなのに、ある場所では「立地が悪いから1,400万円しか売れなかった」のです!!おそらく。
 
 
そう考えた私は、その10店舗それぞれの立地を、ひとつひとつ見て回り、点数をつけて、売上と比較してみようと思いました。
今現在、10店舗中7店舗までを実査済みです。
 
1店舗ずつ書いていきますので、その結果をお楽しみに!!!
 
 
 
 
さて、今回、その1店舗目である新宿西口店!!!
 
ここは、10店舗の中でも、月商のみならず坪あたり月商もNo.1のお店です。
 
 
実際に観に行ってみると・・・・そりゃ売れるわ、という感じでした。
 
ポイントは、大きく分けて2つ!!!
 
 
 
まず何よりも、新宿というマーケットの大きさ!!!
平日休日を問わず、ものすごい沢山の人がいますからね、この街は!!
 
小さなベッドタウンの駅前一等地よりも、新宿の路地裏の方が売れる店があったりするのは、この、巨大な流入があるからです。
 
下の画像は、このお店を中心に、半径500mの統計データを集計したものです。
 
いきなり!ステーキ新宿西口店統計データ
  
(SORB社製 統計てきめん2プレミアにて集計)
 
 
とりわけ、オレンジの円で囲った数字を見ていただきたいんですが・・・・
この一帯にある小売業店が1年間に売り上げる販売額の総額が、6,000億円オーバーですよ!!(単位は万円)
 
詳しくはまた別の機会に書きますが、マーケットの大きさっていうのはこの「小売業年間販売額」というのを基準に4つに分類されており、
それが2,000億円以上になると、『超広域マーケット』といって、最大規模のマーケットという扱いになります。
 
その基準の3倍ですよ(笑)。ものすごい規模です。
 
 
 
 
そして、ただでさえポテンシャルが巨大なのに、さらに、購買客の集中度が高い動線に近接しているのです。
このことがふたつめのポイントです。
 
 
下のGoogleMapを見ていただくと・・・・特に、新宿によく行く人にはイメージがつきやすいと思いますが、
この辺りは、小田急百貨店やユニクロなどの大型店を核としてたくさんのお店が密集しているエリアで・・・・新宿西口側で、とりわけ多くの買い物客がうろうろしています。
 
いきなり!ステーキ新宿西口店周辺GMAP
 
 
 
そうした人々に、このお店は認知されやすい!!
 
この辺りは勿論オフィスも沢山ありますので、就業者のランチも大きな需要が見込めますが、やっぱり外食は、多くの人が買い物目的で流入してくる繁華街に出店することが、売上げに大きなプラスになるのです!!
 
 
正確には、お店の目の前の道路はそこまで人通りが多くないのですが・・・・
それでも、人通りが多い南北の道路から、簡単に見つけやすいですしね!!
 
 
 
むしろ、人通りが多すぎる道は、お店の前をお客さんが通り過ぎていっちゃう側面もあるので、これはこれでちょうどいいとも考えられます。
 
 

ここらへんを踏まえて、今回は86点!をつけてみました。
 
調査員によっては、90点以上の評価をする人がいてもおかしくないでしょう。
 
 
ただ・・・・正直このお店は、いわゆる「チェーン店しか出店できない立地」に出店しているようなものですからねー。
誰がどう見ても、ここは売れると分かるような、王道立地ではありました。
なので、おそらく家賃がとんでもない金額になってることでしょう・・・・
 
 
まぁ、だとしても、18.9坪で2,600万円っていうことは、坪あたりの月商が130万円っていうことです。
標準的な飲食店が、坪あたり20~30万円も売れればだいぶ成功、ということを考えると、このお店は、高い家賃でも物ともしない売上げを叩き出せているのではないか・・・・とも思えますね。
 
 
 
他の店舗については、また次回以降のレポートにて!!!









□■□■□■□■□■□■□■□■

<Facebookページ開設しました!「いいね」クリックをお願いします!>
売れるお店をどんどん増やしたい人のための立地判定・商圏分析・売上予測
https://www.facebook.com/sorbics/
↑上のリンクをクリックして、ページに「いいね」をお願いします。
立地や売上予測に関するお得情報を発信しています。


<もっと立地を勉強したい方へ!>

☆立地と売上予測の無料ノウハウメルマガ☆
『ソルブ通信』 (有限会社ソルブ発行)
こちらから登録できます。
http://form.sorb.co.jp/fm/mailUserExt/showRegisterForm?gpid=rbdZriPid2kUu5EjZzb
毎週火曜・木曜の2回発行!お役立ちノウハウやツール情報満載です!


あなたの商売を助ける「立地選び」のヒント
林原安徳著
「最新版これが『繁盛立地』だ!」
「最新版これが『繁盛立地』だ!」
Amazonで購入できます!
http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/4495558528/sorb-22/


<パートナー企業>

立地判定と売上予測のパイオニア
有限会社ソルブ
http://www.sorb.co.jp/
全国のショップビジネス経営者の立地判定・売上予測・出店戦略をサポート。
商圏分析ソフトの販売も行っております。
SORBロゴマーク
林原琢磨はソルブの立地調査・売上予測エージェントとしても活動しています。


法人の方や2店舗目以降のご相談はソルブ、
個人の方の「はじめての開業」のご相談は林原琢磨へ、
それぞれお問い合わせください。


☆林原琢磨へお問い合わせはこちら☆


※申し訳ございません。
現在、ブログからのクライアント募集は締め切らせていただいております。
Facebookなどで繋がっており、私の人となりを知っていただいている方を優先させていただいておりますので、ご承知おきください。

お急ぎのご相談は、ソルブまでお問い合わせいただければと思います。

それ以外の方は、よろしければFacebookにて友人申請をいただけると嬉しいです。
↓↓↓↓


林原琢磨Facebook個人ページ

2017春~夏FBプロフ写真

https://www.facebook.com/takuma.hayashihara


「林原琢磨ってどんな人物なのだろうか」
「本当にこの人間に仕事を依頼していいものだろうか」
「ちゃんと信頼できるのだろうか」

そうしたご不安は、当然あるかと思います。
出店は、個人でも法人でも、一大プロジェクトなのですから。

ただ、だからこそ、少しでも興味を持っていただけたなら、
どうぞFacebookで繋がってください。
もちろん、基本的に問い合わせられない限り、
こちらから営業をかけることは一切ありません。

私は、Facebookに、
立地のノウハウも、
愛する人のことも、
プライベートな日常も、
マイナスの面でさえも、
あるがままをさらしております。

それをご覧いただき、お見定めください。

そして、「信じられる」と思っていただいた方だけ、
直接ご連絡いただければと思います。


ビジネスには、「お互いの」信頼が、とても大切です。

そしてそれは、「ビジネスライクなお付き合い」をしていても、
芽生えるものではないと、私は考えています。

少なくとも私がしていきたいビジネスの形は、
そういったものではありません。


仕事をするビジネス面での人間である前に、
誰もが、ひとりの人格ある人間です。

ですから、まず、人として繋がり合い、
「この人に仕事をお願いしたい」と思っていただき、
「この人からの仕事をお受けしたい」と私自身も思えること。

そういう、お客さんとの関係性の中で、
私は、こうして私の立地コンサルティングのノウハウを、
その人のために、活かしていきたいと考えています。

ご理解いただければ幸いです。


□■□■□■□■□■□■□■□■


小売・飲食業 ブログランキングへ


にほんブログ村


Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する