「簡単」「お手軽」「楽して●●」、そういう言葉に釣られる人が、「成功したい」なんておこがましいでしょ

□■□■□■□■□■□■□■□■

年間で500件以上のお店を調査する『日本一の繁盛店分析マニア』が綴る、物件探しから販売促進・チェーン展開に至るまで、出店戦略ノウハウの極意!

□■□■□■□■□■□■□■□■


世間には、こういう言葉が沢山溢れてますよね。
 
「簡単に●●できる方法」
 
「お手軽な集客術」
 
「楽して稼ぐ」

 
みたいな。
 
 
はっきり言います。

僕は、こういう言葉を使う「自称コンサル」は大嫌いです。
 
こういう売り文句に引っ掛かってしまう消費者も、好きじゃないです。
 
 
 
先日書いた記事(※)に引き続き、批判系の記事ばっかでよくないなーとは思いますが。
 
僕が心底大ッ嫌いな自称「コンサル」や自称「マーケター」の3つの特徴
http://takumaricchisalesup.blog.fc2.com/blog-entry-52.html
 
しかし、これも前々から思っていて、どうしても表明しておきたかったのです。
 
 
 
お店の立地に関する相談に乗っていると、時々、こんなようなことを聞かれます。
 
「簡単に良い立地を見抜ける方法って無いんですか?」
 
と。
 
 
 
・・・・本気で言ってるんでしょうかね・・・・?
 
 
 
馬 鹿 じ ゃ な い の ? ?
 
 
 
そんなものがあったら、誰も苦労しないでしょう。
立地を間違える人なんか、いるわけないでしょう。
 
ちょっと頭を働かせれば、それくらい分かるでしょうに。
 
 
よくそんなことを恥ずかしげもなく聞けますよね。
 
「良い立地を見抜く」ために、今までどれだけの企業が、どれだけ苦心して研究を重ねてきたか。
 
 
チェーン企業がチェーンとして成功しているのは、最初から巨大資本があったからではなく、立地に限らず様々なことを努力して積み上げてきた結果なわけです。
 
 
 
そんな、先人たちの努力も知らず、自分だけは、
 
「簡単」「お手軽」「楽して」を求めるような精神の人が、
 
成功なんてできますかね??
 
 
 
みんな、成功したくて頑張っているのです。
 
立地、商品、サービス・・・・そのために日夜磨いているのです。
 
その道のりは、決して、
「簡単」でも、
「お手軽」でも、
「楽して」できるものでも、
ありません。

 
 
ショップビジネスに限らず、何でもそうだと思いますよ。
 

少し考えれば分かることなのに、でも、世の中には、それを求めてしまう人が大勢います。
だからこそ、そういう売り文句が、蔓延っているのでしょう。
 
確かに、
「まず一歩目として簡単に始められること」
というのはあります。
 
そこから手をつけていくっていうことは、とても大切なことです。
 
ですので、そういう意味で、
「簡単にできる商圏調査」
というようなものをお教えする場合が、僕にもあります。
 
しかしそれは、取っ掛かりが簡単であるというだけで、それをすれば商圏の全てが分かるというようなものでは、ありません。
 
より正確に、より精度高く、より成果を得たかったら、
ずっと簡単でいられるわけがないのです。
 
 
 
勿論、ビジネス的な観点から言って、労力やコストを抑えようとか、
少しでも効率的な方に持って行こうとする発想は自然なことだし、大切な考え方です。
 
けれど、そういう問題ではなく、とにかく無心にソレを求めるようでは、あってはいけないと思っています。
 

 
 
そもそも、こういう売り文句に釣られる人や、自分の労力を惜しむ人は、
 
結局他人に依存する性質がある
 
と、僕は思います。
 
自分では大変な思いをしたくないから、少しでも楽な方、簡単にできる道を、誰かに教えてもらえるのを待っている・・・・
 
そういう人は、その事業に対するコミットメントが浅く、覚悟も決まっていません
したがって、結果が出ないとすぐに諦める傾向にあります
 
そして、結果が出なかったことを、他人のせいにするのです。
 
「やってみたけど成果が出なかった」
「口から出まかせ言いやがって」
「お金返してほしい」

 
得てして、企業にとってのクレーマーって、高額商品を買ってくれた人より、安いものを買った人に多いような気がします。
それは、その人自身の他者依存の精神からくるのではないでしょうかね。
 
 
 
「簡単」「お手軽」「楽して●●」
 
そういうふうに言われる手法も、それらを見つけるまでに多くの人が苦労をしているのです。
誰か先人が頑張って、エッセンスを抽出してくれたから、のちに続く人は、その恩恵を受け、
 
先人たちよりも、
 
少しだけ「簡単」に、
少しだけ「お手軽」に、
少しだけ「楽して」、

 
成果を掴み取ることができるのです。
 
 
そこには、敬意があるべきだと、思います。
 
 
 
 
 
父は20年以上、僕だって8年、立地のことしか考えていません。
 
それでも、百発百中で売上予測を当てられるわけじゃないし、解き明かせない立地要因だってあるのです。
 
 
お店の立地でも、他のビジネスでも、それこそ人間関係や恋愛でも、
 
「簡単」「お手軽」「楽して●●」
 
そういうものばかり欲しているうちは、本当に自分が欲しい成果には辿り着けないものじゃないかと思います。
 
怒りのワオキツネザル

□■□■□■□■□■□■□■□■

<Facebookページ開設しました!「いいね」クリックをお願いします!>
売れるお店をどんどん増やしたい人のための立地判定・商圏分析・売上予測
https://www.facebook.com/sorbics/
↑上のリンクをクリックして、ページに「いいね」をお願いします。
立地や売上予測に関するお得情報を発信しています。


<もっと立地を勉強したい方へ!>

☆立地と売上予測の無料ノウハウメルマガ☆
『ソルブ通信』 (有限会社ソルブ発行)
こちらから登録できます。
http://form.sorb.co.jp/fm/mailUserExt/showRegisterForm?gpid=rbdZriPid2kUu5EjZzb
毎週火曜・木曜の2回発行!お役立ちノウハウやツール情報満載です!


あなたの商売を助ける「立地選び」のヒント
林原安徳著
「最新版これが『繁盛立地』だ!」
「最新版これが『繁盛立地』だ!」
Amazonで購入できます!
http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/4495558528/sorb-22/


<パートナー企業>

立地判定と売上予測のパイオニア
有限会社ソルブ
http://www.sorb.co.jp/
全国のショップビジネス経営者の立地判定・売上予測・出店戦略をサポート。
商圏分析ソフトの販売も行っております。
SORBロゴマーク
林原琢磨はソルブの立地調査・売上予測エージェントとしても活動しています。


法人の方や2店舗目以降のご相談はソルブ、
個人の方の「はじめての開業」のご相談は林原琢磨へ、
それぞれお問い合わせください。


☆林原琢磨へお問い合わせはこちら☆


※申し訳ございません。
現在、ブログからのクライアント募集は締め切らせていただいております。
Facebookなどで繋がっており、私の人となりを知っていただいている方を優先させていただいておりますので、ご承知おきください。

お急ぎのご相談は、ソルブまでお問い合わせいただければと思います。

それ以外の方は、よろしければFacebookにて友人申請をいただけると嬉しいです。
↓↓↓↓


林原琢磨Facebook個人ページ

2017春~夏FBプロフ写真

https://www.facebook.com/takuma.hayashihara


「林原琢磨ってどんな人物なのだろうか」
「本当にこの人間に仕事を依頼していいものだろうか」
「ちゃんと信頼できるのだろうか」

そうしたご不安は、当然あるかと思います。
出店は、個人でも法人でも、一大プロジェクトなのですから。

ただ、だからこそ、少しでも興味を持っていただけたなら、
どうぞFacebookで繋がってください。
もちろん、基本的に問い合わせられない限り、
こちらから営業をかけることは一切ありません。

私は、Facebookに、
立地のノウハウも、
愛する人のことも、
プライベートな日常も、
マイナスの面でさえも、
あるがままをさらしております。

それをご覧いただき、お見定めください。

そして、「信じられる」と思っていただいた方だけ、
直接ご連絡いただければと思います。


ビジネスには、「お互いの」信頼が、とても大切です。

そしてそれは、「ビジネスライクなお付き合い」をしていても、
芽生えるものではないと、私は考えています。

少なくとも私がしていきたいビジネスの形は、
そういったものではありません。


仕事をするビジネス面での人間である前に、
誰もが、ひとりの人格ある人間です。

ですから、まず、人として繋がり合い、
「この人に仕事をお願いしたい」と思っていただき、
「この人からの仕事をお受けしたい」と私自身も思えること。

そういう、お客さんとの関係性の中で、
私は、こうして私の立地コンサルティングのノウハウを、
その人のために、活かしていきたいと考えています。

ご理解いただければ幸いです。


□■□■□■□■□■□■□■□■


小売・飲食業 ブログランキングへ


にほんブログ村


Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する