マクドナルド中毒にされていた自分を思って笑う

□■□■□■□■□■□■□■□■

年間で500件以上のお店を調査する『日本一の繁盛店分析マニア』が綴る、物件探しから販売促進・チェーン展開に至るまで、出店戦略ノウハウの極意!

□■□■□■□■□■□■□■□■


たまーーーーーーーーに、
 
むしょーーーーーーーーに、
 
食べたくなるのです、マクドナルド。
 
そのため、今日は、京都にまで来ているのに、晩御飯はマクドナルドにしました。
 
20160530久しぶりのマクドナルド

 
 
 
 
30~40年前、マクドナルドは、ファミリーをターゲットに日本中に展開しました。
 
ファミリーというより・・・・
 
『子供』
 
だったとのことです。
 
マクドナルドは、数十年先を見据えた遠大な計画を立てた上で、『子供』をターゲットにしたのです。
 
どういうことだか、分かりますか?
 
 
 
 
・・・・子供たちを、「マクドナルド中毒」にしようって、考えたんですよ。
 
ハンバーガーにしろ、
ポテトにしろ、
ナゲットにしろ、
初期頃のマクドナルドメニューは、本当に、子供にとっては「ごちそう」な味付けにされていました。
 
今でこそ、色んな試行錯誤があって、メニューは増えましたけど・・・・
それでも、ジャンクフードが全般的にそうであるように、子供や若者に好まれるようなものが大半を占めます。
 
 
子供がマクドナルド中毒になってくれれば、その子供は、末長くリピーターになってくれるじゃないですか。
 
親は、20年もすれば、「もうこんな不健康なものは食べられない」というようになってしまいます。
今はまだヘヴィユーザーだったとしても、そのうち萎んでいってしまう層です。
 
しかし、子供たちは、成長するにつれてこれからどんどん食欲も増してくるし、どんどん、消費が高まってくる層なのです。
 
さらには・・・・
子供が大人になれば、その子もまた親になります。
 
マクドナルド中毒で親になった人間は、今度はその子供もマクドナルドに連れていくでしょう。
 
そうして、親から子へ、子から孫へ、マクドナルド中毒は伝播していくのです。
 
 
 
・・・・そんな壮大な計画に、父も母もマクドナルドに勤めており、
なんならマクドナルドで知り合って結婚した二人の間に生まれた僕も、
飲み込まれてしまっているようです。
 
幼少期から、しょっちゅうマクドナルド行ってましたしね。
ナゲット大好きでした。バーベキューソースを2個もらってました、毎回。
 
 
大人になり、味覚もやや変わってきてるし、
そもそも知識としてマクドナルドの食べ物が体の喜ぶものじゃないことは分かっているわけです。
そのため、マクドナルドに行く頻度自体は、かなり減りました・・・・
 
 
それでも!
それでも!
こうして時々、食べたくなってしまうことがあるわけですよ。
 
きっと、何も知らずにいる人は、もっと、無自覚に無意識に、マクドナルドによって味覚を狂わされているのでしょうな・・・・
 
 
 
マクドナルド側の不祥事が相次いで重なったこともあり、
目に見えてマクドナルドの状況は急降下しているように見えますけど・・・・
 
まだまだ、僕ら日本人の味覚には、
マクドナルドによって埋め込まれた中毒爆弾が眠っているのです。
 
 
 
あ、別に、マクドナルド批判じゃないですよ!
 
とあるマクドナルド関係者から聞いた、
そんな嘘か本当か定かではないけど真しやかな話を、
ふと思い出したもので。
 
それに見事に引っ掛かっている自分が、
面白くて思わず笑いがこぼれてしまったのです。
 
 
さぁ!
なんとか京都実査も2日目終了!
明日で最後!がんばります!
□■□■□■□■□■□■□■□■

<Facebookページ開設しました!「いいね」クリックをお願いします!>
売れるお店をどんどん増やしたい人のための立地判定・商圏分析・売上予測
https://www.facebook.com/sorbics/
↑上のリンクをクリックして、ページに「いいね」をお願いします。
立地や売上予測に関するお得情報を発信しています。


<もっと立地を勉強したい方へ!>

☆立地と売上予測の無料ノウハウメルマガ☆
『ソルブ通信』 (有限会社ソルブ発行)
こちらから登録できます。
http://form.sorb.co.jp/fm/mailUserExt/showRegisterForm?gpid=rbdZriPid2kUu5EjZzb
毎週火曜・木曜の2回発行!お役立ちノウハウやツール情報満載です!


あなたの商売を助ける「立地選び」のヒント
林原安徳著
「最新版これが『繁盛立地』だ!」
「最新版これが『繁盛立地』だ!」
Amazonで購入できます!
http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/4495558528/sorb-22/


<パートナー企業>

立地判定と売上予測のパイオニア
有限会社ソルブ
http://www.sorb.co.jp/
全国のショップビジネス経営者の立地判定・売上予測・出店戦略をサポート。
商圏分析ソフトの販売も行っております。
SORBロゴマーク
林原琢磨はソルブの立地調査・売上予測エージェントとしても活動しています。


法人の方や2店舗目以降のご相談はソルブ、
個人の方の「はじめての開業」のご相談は林原琢磨へ、
それぞれお問い合わせください。


☆林原琢磨へお問い合わせはこちら☆


※申し訳ございません。
現在、ブログからのクライアント募集は締め切らせていただいております。
Facebookなどで繋がっており、私の人となりを知っていただいている方を優先させていただいておりますので、ご承知おきください。

お急ぎのご相談は、ソルブまでお問い合わせいただければと思います。

それ以外の方は、よろしければFacebookにて友人申請をいただけると嬉しいです。
↓↓↓↓


林原琢磨Facebook個人ページ

2017春~夏FBプロフ写真

https://www.facebook.com/takuma.hayashihara


「林原琢磨ってどんな人物なのだろうか」
「本当にこの人間に仕事を依頼していいものだろうか」
「ちゃんと信頼できるのだろうか」

そうしたご不安は、当然あるかと思います。
出店は、個人でも法人でも、一大プロジェクトなのですから。

ただ、だからこそ、少しでも興味を持っていただけたなら、
どうぞFacebookで繋がってください。
もちろん、基本的に問い合わせられない限り、
こちらから営業をかけることは一切ありません。

私は、Facebookに、
立地のノウハウも、
愛する人のことも、
プライベートな日常も、
マイナスの面でさえも、
あるがままをさらしております。

それをご覧いただき、お見定めください。

そして、「信じられる」と思っていただいた方だけ、
直接ご連絡いただければと思います。


ビジネスには、「お互いの」信頼が、とても大切です。

そしてそれは、「ビジネスライクなお付き合い」をしていても、
芽生えるものではないと、私は考えています。

少なくとも私がしていきたいビジネスの形は、
そういったものではありません。


仕事をするビジネス面での人間である前に、
誰もが、ひとりの人格ある人間です。

ですから、まず、人として繋がり合い、
「この人に仕事をお願いしたい」と思っていただき、
「この人からの仕事をお受けしたい」と私自身も思えること。

そういう、お客さんとの関係性の中で、
私は、こうして私の立地コンサルティングのノウハウを、
その人のために、活かしていきたいと考えています。

ご理解いただければ幸いです。


□■□■□■□■□■□■□■□■


小売・飲食業 ブログランキングへ


にほんブログ村


Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する